こんにちは♪08年8月1日 ♪パピヨンとアメリカ生活♪を改めまして、今日もルンルン♪ という名前でリニューアルしました
これから少しずつ改良していくつもりです。 よろしくお願いします☆

2008年01月16日

ボール戦国時代

こんにちワン!

欧です。

ママがね、欧ちゃんがいないから日記が書けなくなっちゃった

なんて情けないことをいうので、今日はぼくが書くね。


最近のぼくは何をしているかというと、
結構いそがしいの。
パピお兄ちゃん(8歳だから、もうおじいちゃんだけど・・)
と一緒に、お部屋の中をパトロールしたり、お散歩も
行かなきゃだし、お庭に猫がきたら「ここ、立ち入り禁止よ!」
って教えてあげるお仕事もあるでしょ。

お兄ちゃんとの関係はね、ちょっと変わったよ。

最初のころのお兄ちゃんはママのお母さんにも
「あら〜パピちゃんて優しいのね。欧ちゃんに何でも譲ってあげて」
ってほめられるくらいに、僕に何でもくれたけど・・

今はね!!!
ぼくのお気に入りのボールとか、返してくれないんだ!
ぼくが取ろうとすると、
「ガウウゥウ!!」
って怒るから、ぼくいつもびっくりして2メートルくらい
後ろに下がってごめんなさいするの。

それでも噛んだりはしないけど、迫力があるの。
結構キレやすいから、あのおじいちゃん。

だから、ぼくはお兄ちゃんが寝てるときとかに
そうっと忍び足で近寄って(ほふく前進とか)
そうっとボールを取るんだ。
たいてい、お兄ちゃんはベッドにぼくのボール
持っていって寝てるから・・ぼくのなんだけど!?

12月、僕がお兄ちゃんに体当たりして走り回ったり
したのをまだ怒ってるのかなぁ・・悩みはつきません。


こんな感じで、ボールや遊び道具に関しては
今戦国時代なの。だから、ぼくも気が抜けないよ。
いつも負けてるけど。。


あと、ぼくはお兄ちゃんが好きだから、チューとかしたいけど、
お兄ちゃんは「・・・」って感じなの。どして?

でも元気にしてるから心配しないでね。



↓(昔の写真で出ています)
DSC02125.JPG
つい数ヶ月前の今とは違う僕



欧ちゃんがいない生活、寂しいかぎりです。
なかなか慣れません。

ニックネーム vanillatea at 04:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 欧チャン日記:@日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

☆あけましておめでとうございます☆

2008年、はじまりました〜♪

DSC02294.JPG

ことしもよろしくお願いいたします

すっかり氷点下になったアメリカです。
お外を歩くと、耳や鼻が痛いの〜。
せっかく(?)氷点下になったので、
日本酒やビールをベランダで冷やしているアラレです。
これがまたよく冷える・・。

さて、大晦日の記事では、温かなコメント、
本当にありがとうございました。
正直に言うと、どう受け止めてもらえるかな・・と
心配だったのです。


欧ちゃんは日本で元気に頑張っています。
元旦にスカイプの動画でみたときは、
まったりと自然な感じで日本にいました。
不思議な感じです。。


欧ちゃんは・・・お散歩マニアなアラレ両親のもと、
朝は6時におきて、6時半には父と1回目のお散歩。
午前中か午後には母と2回目のお散歩。
夜8時か9時にはまた父か母とお散歩。
と、規則正しく一日3回のお散歩にいくことになり、
お散歩へ行っては、帰ってきて速攻寝る、という
生活をしているそうです。
多い日はお散歩は4回ある日もあるそうで・・

何しろ、アメリカでは、
夕方1回アラレとお散歩。チーーン
さぼりすぎよ〜と言われていたのだけど、
本当にそうですね。。


さて、今日は、アメリカから日本への旅立ちの日の写真をUPしたいと
思います。

DSC02172.JPG
@NJ 「おはよう〜♪朝5時半でしょ・・まだ眠いワン。」

はい、おはよう〜。今日もかわいいね♪

いつもの欧ちゃんスタイルの起床。
低血圧なのかな〜?朝は非常にぼーっとしている欧ちゃんです。


今日はね、日本に行く日なんだよ〜。。
さぁ、車に乗りましょう。

車に乗ってNJからNYのJFK空港へ。

欧ちゃんは車が苦手なので、朝から絶叫。
すでに何かを感じ始めたか・・?

DSC02174.JPG
@JFK空港ロビー 「ここどこ???」

毛が逆立って、ただごとじゃない目をし始めた欧ちゃん。
クレートの中で絶叫。。クンクンヒンヒン、周りの人が
犬がいるわ〜・・と言いはじめました。


様子がおかしいので、欧ちゃんをクレートから
出すことに。

DSC02176.JPG
@JFK空港  「・・・・・」

寒さのためか、恐怖のせいか、パパさんとアラレの緊張が
伝わったのか、欧ちゃん震えが止まらず、パパさんの
おひざのうえでもぶるぶるしたまま固まってしまいました。


不安を抱えながらも、欧ちゃんの搭乗時間も刻々と迫り、
震えが止まったところで、セキュリティーチェックへ行き、
私も飛行機へ。


欧ちゃんは貨物室で一人だったようです。
空調が整備されているとはいえ、知らない場所で
たったひとりで寂しく不安だろうなぁ・・と思うと、
涙が出てしまいした。


14時間後・・。

DSC02182.JPG
@成田空港第2ターミナル  「ママー!!!!!!」

みえますでしょうか。。
この欧ちゃんの必死な顔。
やはり絶叫ている欧ちゃんを、係りの人がトランクが回っているところまで連れてきてくれました。でも、欧ちゃんの鳴き声が
聞こえてきたときは本当に嬉しかったなぁ〜。。
顔をみるまでは、すごく不安でたまりませんでした。

その後、動物検疫をうけてから、リムジンバスへ。

DSC02189.JPG
@リムジンバス 最後尾の席   「もうダメ・・」


飛行機が終わったと思ったら、また苦手な乗り物系が続き、
欧ちゃんはかなりいっぱいいっぱいに。
はいてしまうかもしれないので、お水も飲ませずバスに乗せて
しまったのですが、やはりヒンヒンないてしまうので、
母が持ってきたブタミミを投入。
これが腹ペコの欧ちゃんにはたまらなかったようで、
一挙にブタミミの世界へといってしまいました。


この後、電車をのりついで、実家の最寄り駅へ。。
(電車に乗る前に、お水をのませました)


さて、次は実家の先住犬との対面です。

最寄り駅の近くまで父が連れてきた先住犬のパピと
欧ちゃんのファーストショット。

DSC02190.JPG
@日本  欧ちゃん「僕、欧ちゃんダヨー!」
     パピ  「君がおうすけかね?」

パピ・・・目がターミネーターのように赤くなっている。。
旅の疲れでスーパーハイテンションになっている欧ちゃんと
ちょっと(かなり)引き気味のパピ。

パピにとっては外で会ったお友達(?)のはずの欧ちゃんが
いつまでたっても自分の家から出て行かないことに相当
ショックを受けていたようでしたが、しばらく経つと
弟分として認めてくれたのか、かわいがるようなそぶりも
みせるようになりました。

パピは相当気が強くて人間にはかなり厳しい子で
ガウガウしたりたまに噛んだりもするのですが、
欧ちゃんにはなんとなく優しいような。。
つかず離れず、それほど興味を持たずで、
ふたりともマイペースな感じで距離を保つように
なってきました。


でも、私たちが日本を経つ前日にはこんな寝顔を見せて
くれたんですよ。

DSC02306.JPG
@実家  ねんねんころりんだワン!

ふたりともいい子だね。
早く帰るからずっといい子にまっていてね。

こんな感じで、欧ちゃんの新しい生活がはじまっています。
日本への帰国の件、応援してくれた皆様、
本当にありがとうございました。


2008年、毎日元気に過ごせますように♪
みなさまにたくさんのハッピーが訪れますように♪♪


ニックネーム vanillatea at 06:37| Comment(7) | TrackBack(0) | アラレのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

大晦日のご報告

こんにちワン!

アラレ@NJです。

すっかりご無沙汰してしまって・・明日は大晦日!
(日本はもう31日が始まっていますね!)

さて・・こんなに更新が遅くなってしまったのは、
どう書いたらいいのかな。。と悩むうちに日がたってしまったと
いうのがあります。

ちょっと長くなってしまいますが、よかったら読んでくださいね。


実は今回、日本への一時帰国の主な目的は「欧ちゃんの先行帰国」
のためでした。
あられ夫婦は、もうすぐアメリカにきて6年になります。
2002年にボストンへ留学し、パパさんは2003年からNJ・NY州
で働いているのですが、来年(2008年7月)にビザが切れるということも
あって、来年になると帰国カウントダウンが始まるのでは
ないかという予兆があります。
ただ、この帰国に関して、予兆はあっても概していきなり辞令が出るということが多く、ペットをつれて帰ることについては真剣に考えないと
いけないな、というのが、欧ちゃんと生活し始めたころからの
懸案事項でした。

お友達の中にも、いろいろな事情があってペットを連れて日本に帰国することが難しくなってしまった人のペットを引き取った人や、動物検疫が間に合わず、旦那さんだけ先に帰国することになってしまった例、ワンちゃんをペットホテルに預けて家族は帰国し、後で迎えにくることになった例などを聞くたびに、ひぃ〜〜と暗くなりました。


そして、2008年が見えてきたころ、家族会議の結果
「欧ちゃんを確実に帰国させるために、安全重視で」
ということになったのです。


ただ、もちろん急な帰国がきまっても、40日間の動物検疫の件をどうにかクリアすれば一緒に連れて帰ることができるけれど・・と考えると、欧ちゃんと離れ離れになることに心が痛んで仕方がなく、日本の両親とも何度も相談したのですが、最終的に母の
「もし、欧ちゃんをつれて帰ることができなくなって、アメリカに
 欧ちゃんが残ることになってしまったら、一生後悔することに
 なるわよ」という言葉が決め手になりました。
パパさんのお仕事は、辞令から3週間ほどで帰国することが多く、早い人は1〜2週間で帰国というのもあるのです。。

先行帰国を決めたあとは、「時期」についてだったのですが、
パパさんも2週間休みを取ることができるこの12月に決めました。

預かり先はアラレの両親宅ですが、両親宅とアラレ宅は2世帯
になっていて、日本に本帰国になった際は、
みんなで一緒に住むことになるので、
欧ちゃんには一足先に住んでいてもらう・・(?)という感じに
なりました。さらに、実家には8歳になる欧ちゃんのお兄ちゃん、
パピヨンの「パピ」が・・。

帰国の件が決まってからは、パピと欧ちゃんが仲良く暮らして
いくために、という話し合いが続きました。

欧ちゃんのしつけの先生にも、
「何事も先住犬が優先で!」というアドバイスをいただいて、
いざ日本へ・・・。

日本では、最初の数日はぎくしゃくした何かがあったものの、
先住犬のパピも「欧ちゃんは僕の弟」的な態度をするように
なり、最初は目を合わせないような感じだったのが、だんだん
お鼻でちょんちょん挨拶をするようになり・・と、ワンコ同士で
どうにか折り合いをつけてくれるようになったのが、
なんともほほえましく、頼もしく思え、あっという間の2週間が
過ぎていきました。

最終日が近くなると、仲良く遊んでいる欧ちゃんをみると
しばらく会えなくなるのが寂しくて思わず涙がでてきましたが、
欧ちゃんも頑張ってくれているし、いきなり2ワン生活になった
両親もパピも大変だろうな・・と思うと、事情を理解して
引き受けてくれた両親の優しさにも涙がでました。

また私やパパさんの寂しさだけでなく、欧ちゃんも環境に慣れない
などのストレスがないかどうかも、ちゃんと観察したつもりですが、
東京に着いた次の日は少し下痢をしていたけれど、その翌日からは
元気に走り回り、家の中をクンクン探索し、先住犬とボール遊びをし
と、アメリカのときとあまり変わらないような様子だったので、
一応クリアできているのかな・・・という感じでした。


アラレとパパさんがアメリカへ戻る日、朝6時に父がパピを
母が欧ちゃんを連れて、途中まで送ってくれたのですが、
分かれ道のところで、パピは何かを感じて「ワンワン」
といいながら、リードを引っ張ってクルクルしたのに比べて、
欧ちゃんは母を率いて、「お散歩〜♪」と、どんどんあっちへ
行ってしまい、母が振り返って「気をつけてね〜!」と。。

・・・欧ちゃん、気がついてくれませんでした・・・
でも、ママ泣かないでアメリカに戻ってきたよ。。


というわけで、アラレとパパさんの二人暮しに戻ってしまいました。
日本へは毎日連絡をして、欧ちゃんのことを聞いていますが、
・ハイビスカスの植木鉢の葉っぱをジャンプして食べようとしていた
・えんぴつをかじってた
・パピのフードの入っている瓶に頭を突っ込んでいた
・アラレパパのおふとんにチッチした
などなど・・・元気そうにしています。
時々、電話口から欧ちゃんが「ウァンウァン」と吠えている声が
聞こえてきます。

スカイプを導入して、ウェブカメラの動画で欧ちゃんと
会ったりもしています。

あと数ヶ月、離れ離れになるけれど。。
今度日本に戻ったら、ずっと一緒だからね!欧ちゃん♪



DSC02122.JPG
We always love you, Baby!!



**
今回は我が家の場合の話なので、駐在や留学でペットを飼って
いらっしゃる方のすべてが、ペットと帰国するのがすごく大変
で不安に思っているわけではないことをご了解くださいね。。
アラレは気が小さくて心配性なので、確実に帰ることが
できる道を、と思って今回の帰国を選びました。
温かい目で見守っていただけたら、本当に嬉しいです。








ニックネーム vanillatea at 11:30| Comment(6) | TrackBack(0) | アラレのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

ふたりっこ

こんにちは!

なかなか更新できなくてゴメンナサイ!
(遊びにきてくれていた方、ありがとう〜〜〜涙)


欧ちゃんと実家のパピの共同生活がはじまりました。


実家のパピは、8年間ずっと一人っ子だったので、
突然やってきたハイパーな弟にかなり押され気味・・。
昨日はついにストレスで動けなくなって、
病院へ行ったんですよ〜。
(レントゲンまでかけたけど、何も異常はなかったの・・
 なんと仮病でした)

欧ちゃんは長旅の疲れからか、数日は静かにしていたのですが
だんだん元気を取り戻し、今ではパピのベッドを横取り(?)
したり、パピのケージに入って遊んでみたり、
だんだん勢力を拡大しつつあります。

最初はどうなってしまうかと心配したのですが、時間を経て
二人で一緒の方向へ走ってみたり、二人で首をかしげてみたり、
鼻をつんつんしている姿はかわいくて、かわいくて・・・。

ただ、二匹で駆け回っているのをみると、目がまわっちゃいます。
おそるべしパピパワー・・ただいま実感中です。







ニックネーム vanillatea at 22:23| Comment(6) | TrackBack(0) | アラレのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

日本につきました♪

こんにちは!

@日本のあられ&欧です。

いや〜〜〜・・・やっぱり大変でした。
特に欧ちゃん、緊張しっぱなしだったと思います。
飼い主に似て小心者なのでネ・・
よくがんばりました。


さて、忘れないうちにちょっとまとめてみようと思います。




12月8日(土曜日)
朝6時半 最後のご飯 いつもの量の3分の2ほど
夜9時  最後のお水 

(トレーナーのM先生に相談して、食事時間を練ってもらいました♪
 先生、大成功でしたよ!ありがとうございます。。)


12月9日(フライト当日)
朝5時 起床 チッチとウンチョン
朝6時 出発

6時45分 JFK到着 
      JALカウンターにてチェックイン(人間)

8時15分 欧ちゃん チェックイン
      欧ちゃんのセキュリティチェック

      わんこの場合、朝早くチェックインしてしまうと、
      トランクなどの荷物と一緒に屋外に待機すること
      になってしまい、大変酷であると言われたので
      搭乗時刻(8時半)ぎりぎりまでチェックインを
      待つように言われました。
      当日の外気気温は氷点下だったので、もちろん了解し
      欧ちゃんとパパさんと一緒に空港のカフェで
      お茶を飲みました。
      
      そのときから、欧ちゃんは気配を察知して
      かなり興奮していて・・・
      体中の毛が逆立ってまるでハリネズミのように。。
      私もパパさんも、それを見て、本当に
      「やばいかも・・・」
      と心配になるほどで、
      パパさんが
      「・・・もしかしたら、欧ちゃん耐えられないかも
       しれない・・・」
      なんて言い出すものだから、思わず半泣きに。
      欧ちゃんも涙目だし。。。


      時間がきて、欧ちゃんを預けたら
      私は走って出国審査へ。
      私が乗り遅れるのではないかとあせりました。

9時 離陸

14時間後

日本時間の・・・

12月11日
午後1時 成田到着

1時半 荷物を受け取るターンテーブル近くで
    欧ちゃんと再会

    クレートの中で元気に尻尾をふって、キュンキュン
    ないている欧ちゃんをみたときは、本当にうれしかったです!

    そのまま、抱っこなどもせずにすぐに動物検疫カウンターへ。

    書類を提出し、欧ちゃんを預けたら
    動物検疫カウンターでもらったピンク色の紙に
    税関でスタンプをもらい、そのまま一度外へ。

    お迎え予定のあられパパは当日あられママに交代して
    いたので、母と合流し、欧ちゃんを迎えに
    動物検疫所のオフィスへ。

    トランクや荷物を持ったままオフィスへ向かってしまったので
    大変なことになってしまったのですが、後で考えたら
    母にトランクをみてもらって、私だけでオフィスへ行けば
    よかったなぁと。。

    検疫所では、簡単な口頭の質問と臨床検査を受けて
    すぐにOKをもらいました。
    
    実は、マイクロチップのリーダー(Home Again製)
    を持参せずに戻ってきてしまったので、もしも
    マイクロチップが読み取れない場合、強制帰国になって
    しまうのでは・・・と一抹の不安を抱えていたのですが、
    ちゃんと読み取れたのでほっとしました。
    アメリカでは日本の農林水産省の推奨する規格のMCが
    ないのですが、動物検疫所にはHome Again製とAvid製の
    リーダーは常備されているという情報がインターネットの
    クチコミ情報であったので・・というわけで、大丈夫
    みたいです。


午後2時半 リムジンに乗る

    さて、欧ちゃんをピックアップしたら、いざ我が家へ!

    成田エクスプレスが結構揺れた〜と母が言っていたので
    リムジンバスに乗ることにしました。
    バスの中では最初絶叫していた欧ちゃんも、
    ブタミミを投入でどうにか静かに。


午後4時半 最寄り駅に到着!


    さぁ、ここからが欧ちゃんの本当の試練かも・・。

    今日から2ワン生活が始まるというので、
    まずは午後半休を取っていた父に、実家のパピを
    つれて途中まで迎えにきてもらい、欧ちゃんと対面させ、
    その後家に向かいました。


そのあとも続くのですが、ちょっと長くなってしまったので
実家での初対面編は、また今度♪
空港でとった写真も、また別に載せたいなと思っています。


それにしても・・
クレート、カートと20時間ちかく閉じ込める長旅に
なってしまったので、かなり大変なストレスがかかったのでしょう。
今日の欧ちゃんは下痢気味です。
でも、元気に跳ね回ってお気に入りのボールで遊んだりしています。
       
今から2ワンをつれてお散歩に行ってきまぁす!
ニックネーム vanillatea at 16:50| Comment(9) | TrackBack(0) | 欧チャン日記:生後11ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

身体測定:生後11ヶ月♪

こんにちワン!

今日も寒いよ〜マイナス2度だって!
朝と夕方、元気にお散歩に行ってきましたよ〜。

さて、今日は身体測定をしました。
生後10ヶ月のときは、バタバタしてしまって測りそびれて
しまったし、11ヶ月の測定といっても、来週はもう1歳だし〜。
ダメママですわぁ。。


生後11ヶ月の欧ちゃんはこんなお顔です♪

DSC02139.JPG
だっこ大好き♪

甘えっこちゃん・・いったい誰に似たのでしょうか。


では、身体測定いってみます〜☆

頭のてっぺんから口先まで:11センチ
耳の長さ:10センチ 
首周り: 22センチ  
胴回り: 31センチ  (−2p)
首からしっぽまでの長さ:42センチ (+3センチ)  
前足の長さ: 21センチ (+2センチ)  
後ろ足の長さ: 27センチ  
しっぽの長さ: 25センチ
身体の高さ : 33センチ
体重:3.6キロ 

赤字は前回に比べてプラス♪青字はマイナス

()内+・−は前月比


体重は落ち着いてきました。
体の長さがどんどん長くなっているのが気になりますが、
結構大きい感じです。
やっぱり毛は伸びないけど・・・尻尾だけ少し伸びたかも・・・☆


今日はクリスマスカードを作りました。
結構時間がかかりますねぇ・・今から欧ちゃんをお風呂に入れて
キレイキレイする予定です。日本に帰るのに臭いままじゃね。。
ニックネーム vanillatea at 09:03| Comment(10) | TrackBack(0) | 欧チャン:身体測定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

初めての雪♪

こんにちワン!

昨日は初雪でした。

朝、お外を見ると中庭が真っ白!
温度はマイナス8度だったんだよ〜!

さっそく、パパさんとアラレと一緒にお散歩へ行った欧ちゃん。

記念すべき最初の一歩(?)を撮ろうと思ってたんだけど、
デジカメをもって出かけるのを忘れてしまって、
私が家に取りに戻っている間に、パパさんは欧ちゃんを
勝手に歩かせてしまっていました・・・もぅッ!


なので、すでに雪になれてしまった欧ちゃんを撮ったのですが、
異常にテンションが高くなっていて、ほとんどの写真がぶれてる!
というトホホな初雪体験だったのでした。

DSC02167.JPG
早く行こうよ〜!!

まぁ、なんて愛想のないお顔なんでしょうね!!
私が写真を撮ろうとして、駆け回ってるのをとめたら
このお顔でした。


DSC02166.JPG
顔を突っ込んでみたら・・つめたぁい!

雪の感触が楽しかったみたいです。
ニックネーム vanillatea at 10:01| Comment(9) | TrackBack(0) | 欧チャン日記:生後11ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

動物検疫:流れ編

こんにちは〜!

今日は初雪でした♪
欧ちゃんも初めて雪をみたよ♪
パパさんと一緒に雪の上を走り回りました。
わたしはビデオ担当。。。

明日写真をUPしまぁす(今日じゃなくてゴメンネ!)


さて、今日も動物検疫の話なのですが・・・

JFK(ジョンエフケネディー空港)から成田に到着して
ワンちゃんと一緒の入国手続きはどうなるのか?
という質問を動物検疫所に電話して聞きました♪

いつも思うのですが、成田の動物検疫所の方々は
ほんとぉおおおおに、優しくて親切です。
親切すぎて泣ける。。。
(動物検疫の法律や規則は厳しいんだけどね)

では、流れについて・・

アラレの場合です〜♪

@JFK空港;カウンターで欧ちゃんを預ける

 JALはペットは機内持ち込みできないので、
 ペットは空調管理されている貨物室へ

A成田空港到着;

 人間は入国審査を受け、
 荷物受け取りターンテーブルの場所で、
 航空会社の人からペットを受け取る

B荷物受取所のそばにある動物検疫カウンター

 動物検疫カウンターで、ペットと必要書類を提出。
 動物検疫所の人が、ペットを6階にあるオフィス
 に連れて行く

C税関

 荷物を持って税関審査を受け、
 外に出る

Dお迎えの人と会う、そして6階のオフィスへ

 お迎えの人がいる場合は、一緒に6階のオフィスへ
 ペットを引き取りに行く♪

 アラレのお迎えは、成田初体験のアラレパパ(父)
(せんべい先生?)
 大丈夫なんでしょうか〜〜〜〜。。


今回、私はパパさんと時間差で日本へ行くことになったため、
一人で欧ちゃんを連れて帰ることになっています。
来週の今日は、もう飛行機の上なんだなぁ。。
欧ちゃん、がんばれ〜!


農林水産省動物検疫所

それにしても・・・まだまだやることがいっぱい!キキー!!

SEB200711210015.jpg
頭を抱えるのに忙しいマレーグマのツヨシくん。。

今、アラレもこんな気分(↑)なんでございます。 
     

ニックネーム vanillatea at 11:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物検疫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

アメリカで国際免許をとる♪

こんにちは〜。

作業に追われるアタチ。

里帰りにそなえて、今度は国際免許を取る準備です。

アラレ(平成17年に失効)もパパさんも
日本の免許が切れてしまっているので、
日本で免許を更新するより簡単そうなアメリカで国際免許を
とることになりました。

AAA(トリプルA)で国際免許がとれるそうです。
http://www.aaa.com/vacation/idpf.html

費用:15ドル
パスポートサイズの写真:2枚

近場のAAAに行くと短時間で取れるそうだけど、本当かしら。。


AAA North Jersey

Locations

ちなみに・・、
日本の免許は失効から3年以内だと初心者講習でOKらしいの。

ニックネーム vanillatea at 05:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 国際免許 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動物検疫:JALへの連絡

こんにちは〜♪

このところ動物検疫絡みの記事が多くてゴメンネ・・


今日は利用航空会社(JAL)への連絡をしました。

我が家はJAL北米会員になっているので、
アメリカンリージョンでのHPを利用します。

JAL American Region
http://www.ar.jal.com/ja/

JAL MILEAGE BANK CENTER, THE AMERICAS
300 Continental Blvd. Suite 401, El Segundo, California 90245 U.S.A.

アメリカ合衆国 カナダから利用できる無料電話サービス番号♪
TEL : 1-800-JAL-MILE(1-800-525-6453)



この番号へ電話して以下の情報を伝えました

・搭乗予定日
・犬種
・生後何ヶ月か
・ケージの大きさ(縦:48センチ 横:30センチ 高さ:28センチ)
・ケージと犬を足した重さ(5.2キロ)
・動物検疫所への届出と提出書類がそろっていること
  提出書類*Form A、Form C2枚 Health Certificate
       狂犬病の予防注射証明書2枚
       カンザスからの抗体値証明書
  書類はJALのカウンターで当日見せるのかしら?


*今回の電話は「リクエスト」の状態になるそうで、
 確定になったら電話がくるようです。




ニックネーム vanillatea at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物検疫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする