こんにちは♪08年8月1日 ♪パピヨンとアメリカ生活♪を改めまして、今日もルンルン♪ という名前でリニューアルしました
これから少しずつ改良していくつもりです。 よろしくお願いします☆

2007年08月02日

初めてのお泊り(情報編)

ひとつ前の記事、初めてのお泊り(流れ編)
でご紹介したペットホテルの情報をまとめてみようと思います。


ペットカントリークラブhttp://petcountryclub.com/7.html

DSC01499.JPG

日本人ドッグトレーナーさんは、Kumikoさんです♪


住所

929 Route 12 West Frenchtown NJ, 08825

ペンシルバニア州とNJ州の境ぐらいにある、
フレンチタウンというのどかな田舎町です。

日本語専用電話番号 908−894−3443 
          (月ー土 9:00〜18:00)

E−mail

PCCI@PETCOUNTRYCLUB.COM

オフィス時間月ー土 10時から5時まで


料金
一泊:29ドル
6泊以上で15ドル引き


必要事項

・連絡先
・友人連絡先
・かかりつけ病院連絡先


・マイクロチップNO
・狂犬病予防注射記録
・ワクチン接種記録
・ケンネルコフ予防注射記録


・おもちゃ
・捨てても良いような飼い主のにおいがついたTシャツなど
・ブランケット
・ごはん
・お菓子
・常備薬(万が一のおなか壊しなどに備えて)


# 御飯はクラブのほうで用意してもらえるので、もって行かなくてもよいのですが、万が一食べられなかったときのために数日分用意していきました。クラブではホリスティックなフードを与えているそうです。

# お菓子は必要とは言われなかったのですが、いつも食べている味のものがあると落ち着くかなと思って持っていきました。


引き取り日に、シャンプーと爪きりセットをお願いしました。
20ドル前後だったようです。




ニックネーム vanillatea at 03:37| Comment(10) | ペットホテル関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのお泊り(流れ編)

こんにちワン。

今日は先月私が日本に帰国したとき、欧ちゃんは
どう過ごしていたのかをリポートしまーす。

日本への一時帰国は急に決まったので、
飛行機のチケットと欧ちゃんの預け先
を2日間で手配しなければなりませんでした。
(病院の先生が夏休みに入ってしまうなど、条件が
いろいろ厳しかったのです)

それまで欧ちゃんを預けることを考えたことはなかったのですが、
そういえば何かのときに役に立つかも・・と、
NYの日本人向けに配っているフリーペーパーに載っていた
動物関連情報の切抜きをスクラップしてたことを思い出し、
調べてみると、日本人のトレーナーさんが勤めている
ペットカントリークラブというお泊りやしつけをしている
施設の広告がでてきました。

今回は預けるのを緊急でお願いしたいこともあって
言葉の問題を考えるとやっぱり日本人の方がいるのは
本当に安心できるし、助かるし・・
でも、変なところだったらやだなぁ・・と不安もあったのですが、
電話をして話を聞いてみると、担当の日本人の女性は
明るくてとてもいい感じで、必要書類の用件なども
てきぱき教えてくれたので、ここにしよう♪とすぐに決めました。

問題は・・ちょっと遠いこと!
我が家はNJの東端のほうなのですが、お店(?)はペンシルバニア
との境あたりにあるのどかな場所らしく、車で1時間半くらいの距離があります。欧ちゃんは車酔いがひどいので、朝から何も飲まず食わずで
運ぶことにしました。


当日(日本への一時帰国出発日の前日)
朝8時に出発!
高速道路をすっとばして9時半ごろ到着。
欧ちゃんはさすがに胃の中に吐くものはなかったのですが、
よだれちゃんがたくさんでました。


施設につくまで、いったいどんなところなのだろう・・と
ちょっと不安になったのですが、ものすごいカントリーな
感じの場所に到着して、おぉこれはのびのびできそう♪と
楽しくなるような雰囲気で安心・安心!

DSC01499.JPG
広々した犬舎


DSC01498.JPG
週末はシェパードの調教訓練のためにたくさんの人が集まっています

欧ちゃんも車から降りて、大きなワンちゃんを初めてみたので
大喜び♪


DSC01541.JPG
大きな運動場&訓練場?
しろつめ草がキレイ!


預けるときに欧ちゃんの写真を撮り忘れてしまったのが残念!

日本人の女性トレーナーさんも、
「かわいいですね〜!」と欧ちゃんをなでてくれて、欧ちゃんも
大喜び!
トレーナーさんに抱っこされて尻尾を振り振りしている間に
お別れをしました。

アラレ&パパ 「欧ちゃん、バイバイ」
欧ちゃん   「バイバーイ!」尻尾振り振り・・パタパタ・・


欧ちゃん、クンクン泣くかな〜なんて思っていたのですが、
あまりにあっけない別れに、私たちもメソメソせずに家に
戻ることができたのでした。。良いのか悪いのか・・
良いことにしましょう〜♪



日本に帰国してからは、電話でトレーナーさんとお話をしたり
メールでやりとりをしました。
トレーナーさん、と書きましたけれど、今回欧ちゃんは
トレーニングは全く受けず、ただ寝泊り(!?)をするだけの
コースでした。

預かりっ子中の欧ちゃんの一日のスケジュールは

朝7時 グラウンドへお散歩に行って排泄
    ごはん

日中は4回程度 、グラウンドへお散歩に行って排泄
そのほかの時間は、事務所のお部屋で人間と遊ぶ
       
夕方6時 ごはん
夜9時 最後のお散歩 & 就寝


欧ちゃんはおなかも壊さず、人間大好きが幸いしてとても
元気に暮らせたようです。


迎えに行ったときは尻尾を振り振りして喜んでお出迎えして
くれたので泣けました。
(もしかして忘れていたらどうしよう・・と結構真剣に
不安になっていた小心者夫婦です)


ただ、家に戻ってから、ハウスに一目散に走りこんでいく姿をみて、
一生懸命緊張してすごしていたんだろうなぁ・・かわいがって
欲しいから、みんなに尻尾を振り振りしていたんだろうな・・と
心が痛みました。

戻ってきた次の日に撮った写真。。

DSC01544-1.JPG
ちょっと目がつりあがってるよね?


2週間、頑張って乗り越えてくれてありがとう!
ちょっと痩せてたけど、グラウンドでたくさん走り回ったのかな?
おなかも壊さず、よく頑張りました♪ 偉かったね!




ニックネーム vanillatea at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットホテル関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする