こんにちは♪08年8月1日 ♪パピヨンとアメリカ生活♪を改めまして、今日もルンルン♪ という名前でリニューアルしました
これから少しずつ改良していくつもりです。 よろしくお願いします☆

2007年12月03日

動物検疫:流れ編

こんにちは〜!

今日は初雪でした♪
欧ちゃんも初めて雪をみたよ♪
パパさんと一緒に雪の上を走り回りました。
わたしはビデオ担当。。。

明日写真をUPしまぁす(今日じゃなくてゴメンネ!)


さて、今日も動物検疫の話なのですが・・・

JFK(ジョンエフケネディー空港)から成田に到着して
ワンちゃんと一緒の入国手続きはどうなるのか?
という質問を動物検疫所に電話して聞きました♪

いつも思うのですが、成田の動物検疫所の方々は
ほんとぉおおおおに、優しくて親切です。
親切すぎて泣ける。。。
(動物検疫の法律や規則は厳しいんだけどね)

では、流れについて・・

アラレの場合です〜♪

@JFK空港;カウンターで欧ちゃんを預ける

 JALはペットは機内持ち込みできないので、
 ペットは空調管理されている貨物室へ

A成田空港到着;

 人間は入国審査を受け、
 荷物受け取りターンテーブルの場所で、
 航空会社の人からペットを受け取る

B荷物受取所のそばにある動物検疫カウンター

 動物検疫カウンターで、ペットと必要書類を提出。
 動物検疫所の人が、ペットを6階にあるオフィス
 に連れて行く

C税関

 荷物を持って税関審査を受け、
 外に出る

Dお迎えの人と会う、そして6階のオフィスへ

 お迎えの人がいる場合は、一緒に6階のオフィスへ
 ペットを引き取りに行く♪

 アラレのお迎えは、成田初体験のアラレパパ(父)
(せんべい先生?)
 大丈夫なんでしょうか〜〜〜〜。。


今回、私はパパさんと時間差で日本へ行くことになったため、
一人で欧ちゃんを連れて帰ることになっています。
来週の今日は、もう飛行機の上なんだなぁ。。
欧ちゃん、がんばれ〜!


農林水産省動物検疫所

それにしても・・・まだまだやることがいっぱい!キキー!!

SEB200711210015.jpg
頭を抱えるのに忙しいマレーグマのツヨシくん。。

今、アラレもこんな気分(↑)なんでございます。 
     

ニックネーム vanillatea at 11:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物検疫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

動物検疫:JALへの連絡

こんにちは〜♪

このところ動物検疫絡みの記事が多くてゴメンネ・・


今日は利用航空会社(JAL)への連絡をしました。

我が家はJAL北米会員になっているので、
アメリカンリージョンでのHPを利用します。

JAL American Region
http://www.ar.jal.com/ja/

JAL MILEAGE BANK CENTER, THE AMERICAS
300 Continental Blvd. Suite 401, El Segundo, California 90245 U.S.A.

アメリカ合衆国 カナダから利用できる無料電話サービス番号♪
TEL : 1-800-JAL-MILE(1-800-525-6453)



この番号へ電話して以下の情報を伝えました

・搭乗予定日
・犬種
・生後何ヶ月か
・ケージの大きさ(縦:48センチ 横:30センチ 高さ:28センチ)
・ケージと犬を足した重さ(5.2キロ)
・動物検疫所への届出と提出書類がそろっていること
  提出書類*Form A、Form C2枚 Health Certificate
       狂犬病の予防注射証明書2枚
       カンザスからの抗体値証明書
  書類はJALのカウンターで当日見せるのかしら?


*今回の電話は「リクエスト」の状態になるそうで、
 確定になったら電話がくるようです。




ニックネーム vanillatea at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物検疫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

動物検疫:事前健康診断

こんにちは!

今日は動物病院へ一時帰国前の健康診断へ行ってきました。

健康診断してもらい、狂犬病とレブトスピラ病の疑いがないことを
日本の動物検疫に提出する書類「FormC」に記入してもらう
ためです。

欧ちゃんがお世話になっている動物病院は
マンハッタンにあるのですが、
我が家からは結構遠くて、電車を2回乗り継いでいきます。
マンハッタンの地下鉄では、階段にエスカレーターが
ついているところが少ないので、カートに入れた
欧ちゃんを持って階段を上ったり降りたり、
かなり疲れてしまいました。

3月のころは、まだ生後3ヶ月とかで体重も1キロ
なかったのでかわいいものでしたが、今は3.6キロ♪
大きくなったものです!

動物病院では、欧ちゃんは泣き叫びまくり
30分はひょんひょん、ヒンヒンないていたと思います。

今日は小型犬がたくさんいて、プードルちゃんも鳴いていたし
ビションフリーゼちゃんは吠えていたし、みんな大騒ぎでした。

欧ちゃんは診察台の上で、女医さんにいい子いい子されて
「うれしょん」までしていました。
はじめての「うれしょん」・・・・
がーーーーーぁぁん。。。


でも、健康診断が無事に終わってほっとしました。


DSC02067.JPG
今日は大変だったぁ・・マンハッタンは人がたくさんいるんだもの
ニックネーム vanillatea at 10:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 動物検疫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

動物検疫

動物検疫のことを調べていたら
とてもいいサイトが見つかったので、リンクを貼ってみました。

内容をそのまま載せたいところだったのですが、
著作権等々あるみたいで・・

それにしてもたくさんあるなぁ〜
苦手な手続き関連がいろいろあるので、
慎重にやらないと、です。

在NY総領事館:動物検疫Q&A

さらに調べてみると、結構体験記があって、ちょっといい情報を
みつけました↓

NY愛犬サークル*日本への動物検疫最新情報*体験記

この体験記を読んでいたら、アメリカの農林水産省の支部(?)での
検疫書類の裏書の代行を日本通運さんでやっているみたい・・!?
全然知らなかったので、すごく嬉しい!!
USDA(農林水産省のオフィス)がJFK空港のそばにあるのだけど、
車でしかいけない場所なので、私は初めての場所には運転していけないし、オフィスは平日しかあいていないそうなので、すごく悩んで
いたところだったのです。


さて、今さっそく日本通運さんに電話をしてみたところ、
やはり代行作業は行っているそう。
(HPとかではこの情報はみつからなかったの〜)


(電話での相談内容をまとめてみました)

たとえば、12月の第2週に帰国予定の場合
11月の最終週にワンちゃんの臨床診断へ行く
(11月29日あたり)

A-Form 自分で記入
C-Form 1番、2番を獣医師さんに記入してもらう

A,C書類ともに、日本の動物検疫所に提出した40日前届出書の
受け取り番号の記入が必要

さらに、
・狂犬病の予防注射接種2回分の書類
・カンザスの血液検査の結果コピーを1枚

これらをFedexのOvernightで送る

受取日が朝であれば、その日のうちにUSDAへ行き裏書をもらった後、
またFedexのOvernightで送り返してくれるそう


Seikyo様 718-632-2641

全部で116ドル チェックでもクレジットカードでも可

ステキ!とっても素敵♪

ニックネーム vanillatea at 06:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 動物検疫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

狂犬病抗体値クリア♪

ずいぶん前のことになってしまうのですが、
忘れないうちにメモメモ・・


(狂犬病の予防注射)
第1回目 3月15日
第2回目 4月24日 

第2回目の狂犬病の予防注射からほぼ1ヶ月たつと、抗体が
きっちりできているから、ということで

5月27日(日曜日)に動物病院へ行って狂犬病の抗体値の検査を
してもらいました。

そして昨日(6月21日)動物病院の先生から連絡があって、
抗体が基準値の0.5を超えて2.6あるので、
無事に日本に戻れますよ、とのことでした。

動物検疫の時に抗体値が記されたペーパーが必要になるので、
それを今度取りに行って・・


採血日から数えて180日間の帰国待機後に
日本に帰れることになるので、具体的には
11月23日以降 ということになります。



動物検疫に関して、これまたA型の私は気が小さいので
今からドキドキしているのですが、
今回の狂犬病の抗体値の検査に関してもかなりドキドキしました。

抗体値は日本の農林水産省が指定する検査機関に送るのですが、


カンザス州立大学狂犬病研究所
カンザス州 マンハッタン所在
 
Rabies Laboratory
Kansas State University
1800 Denison Avenue, Mosier Hall Manhattan, Kansas 66506-5601

http://www.vet.ksu.edu/depts/dmp/service/rabies/index.htm


自分で送らなくてはいけないのかと思い、資料などをダウンロードして
事前に住所やマイクロチップ番号を書き込んでいったのですが、
すでに病院側に用紙なども用意されていて、心配しなくてOKでした。

カンザス大学での検査費用の小切手も切っていったのですが、
その必要はなく、郵送代・検査費代、まるまる込みで140ドルでした。


抗体値がクリアできててよかったです。

欧ちゃんは時間割とおり、今日も午後3時半にワンとなきました。


次回は写真アップするワンね。



ニックネーム vanillatea at 05:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物検疫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

動物検疫の概略

こんにちワン!


以前の日記でも書いたのですが、
このところ”動物検疫”がすごく気になっているAtsuです。

いろいろと手続が煩雑なので、
記事カテゴリをひとつ作ってみました。

日本にワンちゃん連れで無事帰国するためには、
少なくとも7ヶ月が必要ということなので、
しっかりと準備していきたいと思います。


(今回アメリカで病気になって、ちょっと日本で(1週間くらいでも)
ゆっくりしたいナ・・と思ったのですが、まだ欧ちゃんが小さくて
預けられず、かといって連れて帰るにはこの動物検疫の壁があり・・。
やっぱり預けると可哀想なので、いつでも一緒に帰れるように
準備!と思う次第です)




ハートたち(複数ハート) THE 動物検疫 の流れ ハートたち(複数ハート) ”



@マイクロチップによる個体識別

 
Aマイクロチップを装着後、2回以上の狂犬病の注射
  
  生後90日以降に狂犬病の予防接種を行い、
  さらにその日から30日以上をあけて、1年以内に
  もう一度接種します。

B狂犬病の抗体値測定
  

C180日間輸出(帰国)待機
 
  採血日から180日間以上経過している必要がある。

D輸出国の証明書
  
  出発直前(できる限り出発2日以内)に狂犬病及びレプトスピラ病  (犬のみ)にかかっていないか又はかかっている疑いがないことに  ついて検査を受ける必要がある。
  さらに、これまでの内容を記載した輸出国政府機関発行の証明書の  交付を受ける。


   【証明書の主な記載事項】@ マイクロチップ番号(規格、番号、装着年月日、装着部位)
A 不活化ワクチンによる狂犬病予防注射(注射年月日、接種獣医師の住所・氏名、有効免疫期間、製品名、製造会社、製造番号)
B 狂犬病ウイルスに対する血清中和抗体価の検査結果(採血年月日、採血した獣医師の住所・氏名、検査施設名、抗体価。検査施設の結果通知書を添付)
C 狂犬病にかかっていない又はかかっている疑いがないこと(犬は、狂犬病及びレプトスピラ症にかかっていないこと又はかかっている疑いがないこと)
D 狂犬病以外の予防注射、寄生虫の駆除((注射・処置年月日、注射・処置した獣医師の住所・氏名、ワクチンの有効免疫期間、製品名)1日以上の係留検査を受ける予定の場合は処置して下さい。)


  
四葉参考資料四葉


農林水産省 

動物検疫のHP http://www.maff-aqs.go.jp/index.htm


犬・ネコの日本への入国(指定地域以外編)サイト
http://www.maff-aqs.go.jp/tetuzuki/index_6.htm#inu_hoka

指定地域とは、狂犬病の発生のない国や地域のことです。
アメリカは指定地域外になります。


指定地域【2005年6月7日現在】:
台湾、アイスランド、アイルランド、スウェーデン、ノルウェー、英国(グレート・ブリテン及び北アイルランド)、オーストラリア、 ニュージーランド、フィジー諸島、ハワイ、グアム 


各種様式、輸入に関する推奨証明書様式及び手引書等



んー・・・まとめてるだけで頭が痛くなってきた〜・・・



ta.jpg
こりゃ、大変だねぇ〜。ガ・ン・バひらめき だワン!


 どんとこーい! 
  
 って嘘です。 誰かた〜す〜け〜て〜 
 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ 参加していま〜すウサギ
ニックネーム vanillatea at 01:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 動物検疫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする