こんにちは♪08年8月1日 ♪パピヨンとアメリカ生活♪を改めまして、今日もルンルン♪ という名前でリニューアルしました
これから少しずつ改良していくつもりです。 よろしくお願いします☆

2007年04月25日

4月24日の診察

こんにちは♪

とっても暖かい(時々暑い)アメリカです。

昨日は欧ちゃんの第2回目の狂犬病予防注射に行ってきました。
暑かったので、Tシャツ一枚でもOK! 気温は26度でしたヨ。

マンハッタンにある病院に通っているのですが、
電車に乗っている時間が40分ほど。。

昨日で3回目の病院でしたが、今回はとても大変でした!!



最初の2回(まだ生後2ヶ月、3ヶ月のころ)は、電車に乗るのも
怖かったみたいで、ほとんど無反応で、
キャリーバッグに入れて電車の床においておくと、
いつのまにか寝てしまっていたのでなんて楽チンなんだ〜と
思っていたのですが・・・


今回は、まずキャリーバッグの脱出術を身につけたらしく、
電車の中で突然 ”ズボッー” と 顔を出して
キョロキョロ。。。


一度顔を出してしまうと、なかなかバッグに入ってくれないので、
おやつで釣ってなんとかバッグに押し戻し・・
(電車の中では、きちんとバッグの中に入れておかないとダメ
というのを聞いたことがあったので、駅員さんに見つかるのでは
と焦りまくりの私)


やっとバッグに入ったと思ったら、今度はクンクン甘え泣き。

クンクンクンクンクンクン・・・・


「ドギーが居るわよ〜」
「あ、あそこね?」

みたいな会話が聞こえてくるほど、泣きまくり。



朝の時間帯で、電車が結構混んでいたので、いつもなら座れる
のだけど、昨日は立っていなくてはならなかったので、
足元に置いたキャリーバッグが気になって、車内でかがんで
”欧ちゃん大丈夫だよ〜”と話しかけてみる・・


(だけど、暑くてTシャツだった私はジーンズからパンツが
出ているような気がして、そっちも気になる。。)
いや、確実に見えてたなー。



欧ちゃんの泣きが収まったころ、乗換駅に到着。


電車を乗り換えて、病院の最寄り駅につくと、
今度は私がトイレに行きたくなったので、キレイなデパート
(Bloomingdale's)に寄っておトイレへ。


bloom.JPG
ブルーミングデールズ@NY マンハッタン 

お行儀のいいワンコちゃんは、室内歩きもOKです♪


さすがにトイレの床に欧ちゃんはおけないので、
コートかけみたいなところに、キャリーバッグを引っ掛けて

”いい子〜、欧ちゃん、いい子〜、おすわり〜”
などつぶやきながら(叫びながら)トイレ。

ちなみに、いい子の部分だけ、”Good Boy”と言っているので、
隣の個室に入っていた人は、意味がわからず気持ち悪かったかも。。

まさか犬に話しかけてるとは思わないもンね。。

いいの! 欧ちゃんが、トイレのコートかけから落ちないことの方が
大切だったのー!
欧ちゃん、こんなときこそ、泣いてくれていいのヨ。・・ダメか。


病院に到着するまでにすでに疲労しながらも、
着いた・・・


前回は予約していても、1時間くらい待たされたけれど、
今回はすんなりと診察室へ。


なぜ、わざわざマンハッタンの病院まで行っているかというと、
日本人の(格好いい)先生がいるから!なので、
昨日も日本人の先生を指名して予約を入れたのに・・・


なぜ?なぜなのーー? 
待っていたのはアメリカ人(やっぱり格好いい)の先生でした。


とにかく、先生に会ったらアレコレ聞いて・・と日本語で
考えていたものを、急に英語に変換するのは本当に大変で。。


ハロー? から声が上ずる私を尻目に、 
欧ちゃんは最近人間大好きモードなので、
得意のくねくねダンスとしっぽ振り振りと、
耳ぱたぱたと・・・と繰りかえし、先生の前で
ひっくり返ってご挨拶(しかも、診察中ずっとそう)


先生に
「Oh! You are so すうぃーーと黒ハート!」
なんて言われちゃってサー。


”ありがとうございますハートたち(複数ハート)”と欧ちゃんの代りに答えてみました(てへ)


さすがに注射を打たれたときは、

キュウン

とか泣いたけれど、2秒たったら忘れて
また振り振りダンス。


ありがと、欧ちゃん。 ご苦労さまでした。。


このあと、お会計のところでも・・・

私の前に並んでいたのが、黒人の大きなお兄ちゃんと
生後3ヶ月のボクサーの女の子。

ボクサーちゃん、めちゃ静か。

欧ちゃん、”遊ぼうよー、ねー、僕 欧ちゃんダヨーーー!”
     =クンクンクンクンミャーミャーミャー・・・・・

欧ちゃん、時々ミャーミャー泣くんです。

待合室と会計室に響き渡る欧ちゃんの鳴き声。。

1ヶ月前には、静かね〜、まるでネコちゃんみたいね!
などと言われていた欧ちゃんが、こんなに泣くなんて
びっくり・・・


帰りはさすがに狂犬病の注射のせいか、キャリーバッグの中で
ねんねしていたけれど、次回は夫に車で連れていってもらおう、
と誓ったAtsuでした。



4月24日の診察内容・・

・狂犬病の予防注射第2回目(第1回目注射から数えて40日目)
・体重測定 4.4ポンド
・欧ちゃん左前足の引っかき傷(自然治癒を待つ)
・フィラリアのお薬 一年分セットを購入

 *狂犬病抗体値を調べるためには、少なくとも2週間から1ヵ月
  の期間をおいて、採血を行いラボラトリに送る



blanket1.JPG
ママ、お疲れさまだミャー

スウィートなあなたのためですもの♪ 
家に戻ってチョコを大量に食べたのはナイショ。



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ 参加していま〜すウサギ













ニックネーム vanillatea at 23:23| Comment(9) | TrackBack(0) | 獣医さん:診察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

3月15日の診察

海外でワンちゃんを飼い始めてから、私が一番気になっているのは
日本へワンちゃんを無事に連れて戻ること!です。

そこで、今回は

「ワンちゃんと日本に帰国するために必要なこと」

をまとめてみようと思います。

@マイクロチップにより個体識別

 うちの場合は、すでにブリーダーさんでHome Again社の
 マイクロチップが装着されていた(2月15日)そうなので、
 Home Again社に電話をして装着日が入った証明書を
 送ってもらう必要があるようです。
 日付が入っていない場合は、動物病院が診察日にはすでに
 マイクロチップを装着していた、という証明書をだしてくれる
 そうです。
 ・・・Home Again社への電話・・アタマ痛い・・・

Aマイクロチップを装着後、2回以上の狂犬病の注射
  
  生後90日以降に狂犬病の予防接種を行い、
  さらにその日から30日以上をあけて、1年以内に
  もう一度接種します。

B狂犬病の抗体値測定

  2回目以降の狂犬病予防注射後(2回目の日もOK)
  血液を採取し、日本の農林水産省が指摘する検査施設へ
  送り、狂犬病に対する抗体値が0.5IU/ml以上で
  あることを確認し、指定検査施設からの結果通知書を
  日本到着時に証明書に添付する

  検査結果は2年間有効

C180日間輸出(帰国)待機
 
  採血日から180日間以上経過している必要がある。



こんな感じで、結構大変です〜。。

3月15日の診察では、
(日本人の先生は、水曜日と木曜日は休診だそうで、
アメリカ人の先生になっちゃったから、ママはとても焦りました)


・狂犬病の予防注射1回目:Rabies(生後93日目)
・爪きり

をしてもらいました。

お代金は
・診察代 20ドル
・予防注射 15ドル

でした。


sleepy3_1.jpg
ママね、アメリカ人の獣医さんに”ネイルカット・プリィイーズ”
って叫んでたよね〜。。


はい、私はとてもあなた様の爪を切る度胸がないのです・・まだ。。



ニックネーム vanillatea at 10:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 獣医さん:診察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月5日の診察

(日記が前後してしまっているのですが、ゴメンナサイ!)

欧ちゃんと出会ったのはペットショップだったのですが、
そこの規定で、購入日から14日以内に獣医さんの診察を受け、
健康上の問題がないことを確認すること!というのがありました。

なので、3月5日に獣医さんに連れて行き、
健康診断をしてもらいました。

獣医さんはマンハッタンにある
Human Society New York という動物愛護団体関連の病院にしました。
そこには日本人の獣医さんがいます。



Clinic Hours: Open 7 days (by appointment only)
       8:30 AM - 4:30 PM
Phone 212-752-4840
       between 9 AM - 5 PM to schedule an appointment

Days Closed: New Year's Day, Easter, Labor Day, 4th of July, Memorial Day, Thanksgiving, Christmas Day

Address: 306 E. 59th St (between 1st and 2nd Avenues), NYC 10022

HP: http://www.humanesocietyny.org/


診察内容は・・
・健康診断(Wellness Exam)
・DHCPP  (5種混合ワクチン)
・フィラリアのお薬 (粒1個)

お値段は
 診察代 30ドル
 ワクチン代 16ドル

でした。


これ(↓)は我家に来て2日目の写真です♪

o3_s.jpg
ひっぱるのダイスキ!



ニックネーム vanillatea at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 獣医さん:診察記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする