こんにちは♪08年8月1日 ♪パピヨンとアメリカ生活♪を改めまして、今日もルンルン♪ という名前でリニューアルしました
これから少しずつ改良していくつもりです。 よろしくお願いします☆

2007年05月25日

動物検疫の概略

こんにちワン!


以前の日記でも書いたのですが、
このところ”動物検疫”がすごく気になっているAtsuです。

いろいろと手続が煩雑なので、
記事カテゴリをひとつ作ってみました。

日本にワンちゃん連れで無事帰国するためには、
少なくとも7ヶ月が必要ということなので、
しっかりと準備していきたいと思います。


(今回アメリカで病気になって、ちょっと日本で(1週間くらいでも)
ゆっくりしたいナ・・と思ったのですが、まだ欧ちゃんが小さくて
預けられず、かといって連れて帰るにはこの動物検疫の壁があり・・。
やっぱり預けると可哀想なので、いつでも一緒に帰れるように
準備!と思う次第です)




ハートたち(複数ハート) THE 動物検疫 の流れ ハートたち(複数ハート) ”



@マイクロチップによる個体識別

 
Aマイクロチップを装着後、2回以上の狂犬病の注射
  
  生後90日以降に狂犬病の予防接種を行い、
  さらにその日から30日以上をあけて、1年以内に
  もう一度接種します。

B狂犬病の抗体値測定
  

C180日間輸出(帰国)待機
 
  採血日から180日間以上経過している必要がある。

D輸出国の証明書
  
  出発直前(できる限り出発2日以内)に狂犬病及びレプトスピラ病  (犬のみ)にかかっていないか又はかかっている疑いがないことに  ついて検査を受ける必要がある。
  さらに、これまでの内容を記載した輸出国政府機関発行の証明書の  交付を受ける。


   【証明書の主な記載事項】@ マイクロチップ番号(規格、番号、装着年月日、装着部位)
A 不活化ワクチンによる狂犬病予防注射(注射年月日、接種獣医師の住所・氏名、有効免疫期間、製品名、製造会社、製造番号)
B 狂犬病ウイルスに対する血清中和抗体価の検査結果(採血年月日、採血した獣医師の住所・氏名、検査施設名、抗体価。検査施設の結果通知書を添付)
C 狂犬病にかかっていない又はかかっている疑いがないこと(犬は、狂犬病及びレプトスピラ症にかかっていないこと又はかかっている疑いがないこと)
D 狂犬病以外の予防注射、寄生虫の駆除((注射・処置年月日、注射・処置した獣医師の住所・氏名、ワクチンの有効免疫期間、製品名)1日以上の係留検査を受ける予定の場合は処置して下さい。)


  
四葉参考資料四葉


農林水産省 

動物検疫のHP http://www.maff-aqs.go.jp/index.htm


犬・ネコの日本への入国(指定地域以外編)サイト
http://www.maff-aqs.go.jp/tetuzuki/index_6.htm#inu_hoka

指定地域とは、狂犬病の発生のない国や地域のことです。
アメリカは指定地域外になります。


指定地域【2005年6月7日現在】:
台湾、アイスランド、アイルランド、スウェーデン、ノルウェー、英国(グレート・ブリテン及び北アイルランド)、オーストラリア、 ニュージーランド、フィジー諸島、ハワイ、グアム 


各種様式、輸入に関する推奨証明書様式及び手引書等



んー・・・まとめてるだけで頭が痛くなってきた〜・・・



ta.jpg
こりゃ、大変だねぇ〜。ガ・ン・バひらめき だワン!


 どんとこーい! 
  
 って嘘です。 誰かた〜す〜け〜て〜 
 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ 参加していま〜すウサギ

ニックネーム vanillatea at 01:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 動物検疫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ〜〜ホントにガンバだワンですねぇがく〜(落胆した顔)
大変だろうとは思ってましたが想像以上でしたあせあせ(飛び散る汗)
ご帰国の日程はもう決まってるんですか?
Atsuさんと欧ちゃんと旦那さまの未来の為に頑張らなきゃっですが
Atsuさん黒ハートくれぐれも無理しないでくださいね

あ、うちには2匹のパピが居ますよぉ〜犬(笑)
ハントはやたら明るく攻撃的に遊んでとせがむので
今だにお姉ちゃんに嫌がられてますたらーっ(汗)たらーっ(汗)
Posted by らんじゅ at 2007年05月26日 18:49
帰国準備は大変ですよね。
欧ちゃんは、マイクロチップ入ってますよね?
そう言えば、欧ちゃんはペットショップで買われたんですか?
過去日記にあるかな?
検疫は色々変わるから、その都度問い合わせなきゃいけないのが大変ですよね。
出国も大変でした。
でも、今度は英語・・・。
さらに、頭が痛いです。
Posted by 貴緒 at 2007年05月27日 07:07
ブログ訪問ありがとうございます♪
欧ちゃん、かわいいですね黒ハート
やっぱり、数ヶ月違うと顔が凛々しいハートたち(複数ハート)

astuさんはアメリカ在住なんですね〜。
なんかかっこいい(大変なこともあるんでしょうが・・・)
欧ちゃんと一緒に帰国するって大変なんですね。
7ヶ月、頑張ってください〜Good
Posted by julia at 2007年05月28日 20:50
日本から出国する&日本へ入国する
どちらに対してもマイクロチップが必要なのは
大変ですよね。
しかも、結構高いし。
その代わり、ワンコの窃盗が増えてますから
万が一の事を考えると、マイクロチップが
入っていることによって
この子達がまた私達の元に帰ってくる
可能性が高いことは嬉しいことですよね。
でも、アナポリスまで行かなくてはならないのが
一番大変です・・・・。
Posted by 貴緒 at 2007年05月31日 10:34
らんじゅさん♪

お返事遅くなってしまって、ゴメンナチャイ”
まだ帰国の日程は全然決まっていないのですが、動物検疫準備に時間がかかることを知って、慌てて始めたのです。
らんじゅさんのおうちには2パピちゃんがいるんですね〜。ハント君は弟くんなんですね。「やたら明るく攻撃的に」って笑ってしまいました!欧ちゃんは最近お散歩でワンコに会うと、めちゃくちゃ嬉しいらしくてすごく興奮して尻尾ぶんぶんになるんです。。どうしたら落ち着くのでしょうか。

貴緒さん♪

こんにちは!
2個もコメントしていただいちゃった、うれちぃです。お返事遅れてゴメンナサイ!
マイクロチップ、まだまだ問題が多くて、かなり頭が痛いです。アメリカって、まったくもぅ!と思うこと多々。
動物病院で質問したときに、全然通じなかった日には本当にクラクラ〜っときてしまいます。
Posted by Atsu at 2007年06月02日 04:31
Juliaさん♪

遊びに来てくださってありがとうございます。アメリカでパピヨンを飼いはじめたのですが、アメリカ人ってパピヨンを知らない人も多くて、チワワかと思われることが多いんですよ!動物検疫は想像以上で大変ですが、がんばります犬(笑)
Posted by Atsu at 2007年06月02日 04:37
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/854038
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック