こんにちは♪08年8月1日 ♪パピヨンとアメリカ生活♪を改めまして、今日もルンルン♪ という名前でリニューアルしました
これから少しずつ改良していくつもりです。 よろしくお願いします☆

2008年02月15日

最近のふたり♪

こんにちワン!

今日アラレママから写メールが届きました♪

欧ちゃんとパピちゃんの写真です。

久しぶりに見る欧ちゃんは、ずいぶん親分(パピ)と
距離が縮まった感じ・・・?

母によると、もうふたりは兄弟だから☆ということらしいです。

父によると、欧ちゃんは枕元でチーをしたのではなく、
なんと、朝、寝ていた父の耳元にチーをしたのだそうです。
朝の一撃・・・。かわいそうなおめざになってしまいました。
私も欧ちゃんが、枕元にきて、「ママー!おはよう!!」
とかいいながら、くねくね踊って、やおらチーをしたら
絶叫してしまいそうです。ふふふ。


080126_130222.JPG
ね、ちょっとふたりの距離も近づいたでしょ♪


080214_092941.JPG
朝はお散歩から帰ったら、親分と一緒に日向ぼっこだよ♪
ぬくぬく。。



パピちゃん、ちょっとふけたかな? 気苦労が増えてしまった
からかしら。。


老けたというと・・・
昨日、テレビでAKCアジリティー競技会というのをみていたのですが、
9歳や10歳のラブちゃんやもちろん他の子たちが、
ぴょんぴょんバーを跳んだり、輪くぐりしたりとみんな元気に
駆け回っていて、競技会だけに、タイムを競っていたので
え?こんなに走り回れるんだ!とびっくりしてしまいました。

だから、パピちゃんが8歳になって、年をとってしまったと
老犬のように扱ってしまったり、私が思ってしまうのは、
彼の可能性を少なくしてしまうんだなと反省してしまいました。

もちろん、体調や変化には気をつけてあげて、無理に何かを
させたりするわけではないですが、白髪が増えたりして
年をとってみえても、身体は元気・元気なんだと
その競技会をみて思ったのです。
実際、10歳のラブちゃんとかは、顔はおじいちゃんでした☆

それにしても、アジリティ、楽しそうです。
ワンちゃんたちのキラキラ光る目がすごく楽しそうで。。
一生懸命走る子もいれば、すごいスピードで走りながら、
ワンワンほえている子もいて、面白かったです。
日本で欧ちゃんとちょこっとアジリティをやってみたいなと
思いましたが・・・私の運動神経のほうが問われそうです。

ニックネーム vanillatea at 00:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 欧チャン日記:@日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ!2わんでなんという可愛さ・・・。この距離なら確かにお話できそうですね。かわい〜い。

私もアジリティー見ました!!夫婦で「くろはきっとこういうのが得意だ」と意見が一致したのですが、あられさんと同じく、自分たちは大丈夫なのか!?という疑問に突き当たりました(汗

私もラブちゃんみて驚きました。年齢は数字じゃないんですね。毎日トレーニングしてれば元気にアジリティーもできちゃうんですね〜。あられさんが日本に帰ってアジリティーの道具を広げたら、意外と親分の方がノリノリだったりして??
Posted by ろこ at 2008年02月15日 09:08
ふふふって!耳元にチーされたお父様、なんて言ったらいいのか・・・ホホホ
ごめんなさい。でも、怒らないお父様優しい♪そんなご両親の下で欧ちゃん幸せですね。
パピちゃんとの距離も近づいてるし^^
いいことずくめの欧ちゃん♪

ワンコは遊ぶの大好きですでものね。まして飼主さんと一緒にできるスポーツは最高です。
実家のわんは18年生きました。10歳くらいのときは全然年が気になりませんでした!
だから、見た目でお年寄り扱いはダメですよ〜
あられちゃんも日本で2わんに負けないよう、運動神経を鍛えましょう♪♪
Posted by とびママ at 2008年02月15日 12:34
ろこさん♪

私もお話聞いてみたいんですよ〜。アジリティ、ご覧になりましたか?すごかったですよね〜。。やっぱり、ワンを実際に飼っていて見ると、やってみたぁい!という気分になりますよね。なにしろ、ワンちゃんたちが、生き生きしてるのがいいなと思って。。くろちゃん、高いソファーも怖くないみたいだし、体力や俊敏さもありそうだし、きっとアジリティー向きですよ〜♪
大会でパピヨンちゃんが一位を取っていましたよね。かわいかったですね〜・・


とびママさん♪

ご実家のワンちゃんは、おうたの上手なシロちゃんですよね。18歳って、聞けば聞くほどすごいなぁと思います。見た目でお年寄り扱いはだめですね♪本当に・・。去年あたりから、シニアのごはんを食べさせるようになったと聞いて、いよいよシニアに突入しちゃったのかな?と思って、なんとなく寂しい気もしていたのです。でも、今回のアジリティをみたり、とびママさんのしろちゃんのことを思うと、まだまだ元気に欧ちゃんと家中を駈けずりまわってほしいです。
Posted by あられ at 2008年02月16日 01:35
アジって楽しそうですよね♪ いつかアジをしたい、と
思って早1年半・・・。お友達のブログで、まさに飼い主さんとの
「共同作業」って感じの走りを見ると感動しちゃいます♪
でも確かに、ハンドラーの動きも相当ハードですもんね(笑)
私なら、倒れるかもしれませんー!

8歳は、まだまだ若いと思いますよ(^_-)-☆ うちの先代柴犬は
15歳まで頑張ってくれましたが、亡くなる半年くらい前までは
ピッチピチでしたもん! 獣医さんとも戦う気満々でした(涙)
Posted by さえ at 2008年02月16日 09:40
さえさん♪

さえさんのおうちの先代犬チャンは柴ちゃんだったんですね。ピチピチの15歳、獣医さんにガウガウしたりしたのでしょうか。私の中にある親分がまだ小さいころの記憶のせいで、最近の見た目が急に白髪が増えたりするとつい「パピちゃん、おじいちゃんになっちゃった・・」なんて思うのですが、(仮病使ったりもするし!?)欧ちゃんに格好いいところをみせようと、ぴょーんと跳ねたりするのをみると、白髪と身体は関係ないのかな?と思ったりもします。
アジ、いいですよね〜。さえさん、ハルくんとぜひ挑戦なさってください!そしてブログで是非レポートしてください♪♪神奈川県や東京でアジリティを教えてくれるクラブはあるでしょうか?
Posted by あられ at 2008年02月16日 12:22
欧ちゃん、お父さんの耳元でチーですか〜
お父さんびっくりですね。
欧ちゃんの心境が知りたいです(^。^)

パピちゃんと欧ちゃん仲良く日向ぼっこしてますね(^^)
やっぱり欧ちゃんが大人しい子だから
早く仲良しになれたんじゃないかしらね?
パピちゃんの事立ててるんじゃないのかな?
1枚目の写真、伏せの練習させてる訳じゃないですよね?
すごく良い感じです(^。^)
Posted by kiyoko at 2008年02月16日 21:47
うんうん、Aぱぴちゃんの距離、縮まってるね〜
良かったです〜♪

アジリティ、やってるワンちゃんたちが楽しそうでいいですよね〜〜
ショードッグとかは全く興味ないけどこれはワンが嬉しそうなお顔してていいです

Posted by ららんじゅ at 2008年02月17日 01:49
Kiyokoさん♪

欧ちゃんが父の耳元でチーをして、父は相当焦ったみたいです。実は、そのあとうんPのポーズまでしようとしていたらしくて、朝だったので、トイレシートの感触とお布団の感触が似てたから、混乱しちゃったのかな〜と家族で話しているのですが。。
1枚目の写真は、ふたりとも寝ようとしている瞬間だそうです。いつもこんな感じで、パピが自分のベッドに、欧ちゃんはカーペットの上にいるそうなんです。欧ちゃんは本当は自分もベッドの中に入りたいそうなんです(笑)


ららんじゅさん♪

私もショーのほうは見ていてもイマイチ面白くないわ〜と思うのですが、今回初めてみたアジリティの大会は、それはそれはのめり込んで見てしまいました。ワンちゃんと飼い主さんの共同作業っていうかんじで、すごくいいですよね。とにかく、ワンちゃんが楽しそう♪よく訓練してきているのだと思いますが、みんなが見ている大会で緊張しちゃうのか途中で立ち止まってしまうワンなどもいて、思わず笑ってしまうんです。
Aパピは、当初に比べてずいぶん落ち着いたようです。こんな写真を見れると私も嬉しいです。
Posted by あられ at 2008年02月17日 10:53
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1292439
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック