こんにちは♪08年8月1日 ♪パピヨンとアメリカ生活♪を改めまして、今日もルンルン♪ という名前でリニューアルしました
これから少しずつ改良していくつもりです。 よろしくお願いします☆

2007年09月12日

生後9ヶ月になりました♪

こんにちワン。

今日はとってもお天気のいい朝です。

空気も冷たくなって、少し紅葉が始まった木もあるので、
秋だな〜と実感。。


DSC01860.JPG

ね、今日はいいお天気♪♪


さて、欧ちゃんは生後9ヶ月になりました。

欧ちゃんとの出会いは近くのペットショップですが・・
1年ちかく通って初めて出会ったパピヨンちゃんが
彼でした。

何度も通っていたけれど、どうしてもピンとくる子が
いなかったのです。どの子もとてもかわいくて・・


今年の2月にペットショップへ行ったとき、
パピヨンをみつけてしまった私。
ケージの前にほとんどへばりつきで、10分ほど
動くことできませんでした。

ガラスのケージが4段になっていて、ちょうど4段目にいた
欧ちゃんは、私の目線と同じ高さでした。

その日は木曜日だったのですが、月曜日にショップに来た
ばかりというので、まだ環境になれていなかったのか、
一緒にケージにいたチワワの男の子と小さくなって、
こちらを見ていました。

お耳をピンっといっぱい立ち上げて。。
じぃぃぃぃーーっと。。


私がずっと見ていると、店員さんがケージから欧ちゃんを出して
フリースペースで遊んでみる?と誘ってくれました。
私は大喜びで、欧ちゃんを抱っこすると
「ぶるぶるぶるぶる・・・・」と震えがとまらず。。

床に置くと、まったく動かないのでびっくりしました。

でも・・・。

少したってからケージに戻して、しばらく考えみると
店員さんに告げて走って家に戻りました。


その日の夜、夫と一緒にもう一度ショップへ行きました。
見るだけだよ!と言っていた夫でしたが、
欧ちゃんのかわいさにやられたか(?)、少し遊んで
「静かな子だね」などと言いながら、考えてみようかと
ということになりました。


アメリカでの生活で、犬と一緒に暮らすというのは
日本に帰るときの動物検疫の件などもあるし、
動物病院のことなどもあって、やはり大変なのでは・・
自分たちで出来るだろうか、頑張れる?
などと家族会議を開いて、結局手続き面の担当はアラレで!
という話で決着。


翌日、バイリンガルの奥様(Aママ)にお願いして一緒に
ついてきていただいて、ショップでの手続きや細かい心配事
などを聞いてもらって(他力な私・・)どうにか
欧ちゃんを迎えることになったのでした。


さて・・・

そのときにとてもびっくりしたことがありました。
それは・・
店員さんの説明の最後の最後にあった言葉。


「彼はもう去勢してあります」

「・・・??? えぇぇ〜〜〜?」
 思わず顔を見あせてしまったAママと私でした。


まだ生後2ヶ月半だった欧ちゃん。
去勢は普通生後6ヶ月以降と聞いていたので、(実家のパピちゃんは
去勢していないし)、こんなに小さいのにやって大丈夫なの・・?
と欧ちゃんのことが心配になりました。。
だいたいたまたまちゃんだって、見えていないほどの赤ちゃんなのに。

だけど、もう去勢済みだからと言って、
欧ちゃんと暮らすことをやめようという気持ちには到底なれず、
なんでもどんとこい!という気持ちで、いよいよ「私か!」と。。


その後・・一緒に生活し始めて、
欧ちゃんのおかまちゃん事件は心配ではありましたが、
トイレトレーニングなどに気を取られつつ、
病院での検査では、どうしてそんなに早く去勢したの?
といわれつつもどうにか日々が過ぎてゆき・・

私は密かにたまたまちゃんが育ってくるのでは?と
思っていたのですが、その気配もないので、やっぱり
取られていたんだな・・と思うこのごろの生後9ヶ月です。


DSC01864.JPG
ぼく、実は、ずっとむかしからオカマちゃんだったの・・・


ついにカミングアウト!です。

ニックネーム vanillatea at 23:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 欧チャン日記:生後9ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
欧くん、9ヶ月おめでとう♪誕生日まで、もう少しだね(*^_^*)
2ヶ月足らずで去勢?どうやって摘出したんだろう〜 ( ̄□ ̄;)!!
新生児から育てた私に理解出来ない(;_;)
でも、欧くんは元気に育ってるから結果は良しって事だよね♪
ちょっぴり足あげシッコしてみたかったよね(≧Д≦)ゞ欧くん♪
Posted by 海香 at 2007年09月13日 06:02
それって、流石アメリカ?ってことなんですかね。びっくりしました。
大丈夫なの?っていうのが感想です。
でも、元気一杯でよかったです。
それにしても、育ってくるって?(笑
うーん、私もそう思っちゃうかも。
アラレちゃんも「私かっ!」って思ったんですね。
そっかー、そっかそっかカミングアウトだね!

Posted by とびママ at 2007年09月13日 12:35
凄い〜
アメリカのペットショップはそういう権限を持っているんですねぇ
ホント、びっくりしました

日本は今日13日なのでハントもちょうど9ケ月です
早いですね・・・・ホントに
Posted by ららんじゅ at 2007年09月13日 13:13
海香さん♪

私も聞いたときにはとても信じられなくてびっくりしました。ブリーダーさんがすでに手術をしてショップのほうへ入れたみたいで、生後1ヶ月ぐらいでやってしまったようでした。もう。。。。ところが、足上げチッコは生後3ヶ月くらいから始めて、今でもやってるんですよ〜・・どうなっているのでしょうか。。
Posted by アラレ at 2007年09月14日 02:31
とびママさま♪

本当に大丈夫なの?ですよね。。飼い主が判断して去勢するかどうかを決めればいいと思っていたので、どうなってるの!?でした。ブリーダーさんがすでに去勢手術をさせてしまっていたようですが、ペットショップでもすでに去勢されている子とされていない子がいたようです。でも、やっぱり嘘かも、小さすぎて手術なんて出来ないはずよ!と思って、育ってくると信じていたんですよ〜。。
Posted by アラレ at 2007年09月14日 02:36
ららんじゅたん♪

ハントちゃんも9ヶ月だよね〜。。早いね。
ハントちゃんの立派なふさふさフリンジとかをみていると、うちの欧はいよいよパピヨンに見えないけど・・・(涙)
アメリカのペットショップ(&ブリーダーさん?)、なんだかすごいですよ〜。。
去勢されている話を聞いて、私が驚いたら、「普通だよ」みたいな感じだったもの。。
Posted by アラレ at 2007年09月14日 02:40
欧ちゃんとの出会い素敵ですね(^。^)
欧ちゃんぶるぶる震えていたんですか〜
やっぱり今でも欧ちゃんは大人しいですよね(~o~)
私もチビティはペットショップから迎えたのですが
やはり一目で気に入り他の人が連れて帰る前にって決めてしまいました。
でもね、お店の方はチビティの事をあまり勧めなかったんですよ〜
どうやらショップ内ではパピヨンは飼育しにくという話しが出てるらしいです。
それと足の大きな子だったので将来大きく
なりますよ、とも言われました。
でもね一目ぼれしちゃったから
何を言われても聞く耳を持ちません(^。^)
欧ちゃんの去勢早いですね!
ショコラも6ヶ月の時に獣医さんでお願いしようとしたらまだたまちゃんが小さくて
出来ないと言われました(^.^)
それっきり中々タイミングが合わなくて
今に至ってます。
最近はもうこのままでも良いかなーと思っています。
Posted by kiyoko at 2007年09月14日 13:11
Kiyokoさん♪

チビティくんとの出会いは一目ぼれだったんですね♪わかります。チビティくんだもの。。。私はKiyokoさんの記事で、チビティくんとショコラちゃんが一緒におすわりや伏せの練習をしている姿をみて(チビティ君は椅子の上にいました)もうすっかりチビティ君にノックアウトされました。ショコラちゃんの天真爛漫なかわいさも、もちろん大好きです〜♪
去勢は、一体どうやってたまちゃんを取ったのか、その後検診に行った獣医さんもわからなかったようです。去勢のせいか、欧は内弁慶で、気が弱いところがあります。
Posted by アラレ at 2007年09月14日 22:50
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1082962
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック