こんにちは♪08年8月1日 ♪パピヨンとアメリカ生活♪を改めまして、今日もルンルン♪ という名前でリニューアルしました
これから少しずつ改良していくつもりです。 よろしくお願いします☆

2007年10月23日

パパの試練

こんにちは〜。

月曜日が始まったばかりのアメリカです。


さて・・ここ数週間のことなのですが、
我が家ではちょっとした事件がおきていました。

それは欧ちゃんがパパさんが仕事から帰ってきたとき、
尻尾ふりふりのお出迎をしなくなったことなんです。


今月の初めに、私とパパさんが食べ物の買出しに行って
戻ってくると・・

*本当は、いつ帰ってきたのと思わせるくらいに
すっと部屋に戻って、しばらくたってから欧ちゃんに
気がついた!くらいの反応にしないと、分離恐怖症
みたいになってしまうと本には書いてあったのですが・・

ついつい

「欧ちゃ〜ん、おまたせ〜!!」

なんて甘い声をだしてしまう私たち。。

そのとき、欧ちゃんがすっとんでやってきたのは私のほうでした。

パパさんがふと寂しそうな顔をして手を洗いに行ったのが
私はつらかったですが、まぁ・・と思って、欧ちゃ〜ん
としばらく遊んだり抱っこしたり。。


次の日、パパさんが仕事から帰ってきたとき・・

そのときはもちろん私は家にいて、夕飯を作っていたわけですが、
この時間帯(7時から9時ごろ)は欧ちゃんがものすごく元気
になる時間なので、ボールなげをしたりしてかなりテンションが
あがってしまっていることが多く、そのままいたずらモードに
突入することが多々あって、絨毯を掘ってしまっていたので
コングをあげました。



コングはお菓子が入っているし、やっぱり威力があるので、
ほかの事はすべて忘れてしまうようですが、そんなとき・・


パパさんが「欧ちゃん、ただいま〜!!」

欧ちゃん「・・・・」無視!!


無視!?

今、コングで忙しいんで!!

みたいな感じで、非常に感じが悪くてびっくりしました。


今までは、パパさん帰ってキターーー!って、尻尾ふりふりお耳も
倒してダンスまでしてたのに。。


それが、コングがあるからかな?と思っていたのですが
コングがない日も、「あ、どうも・・」みたいな軽い反応。
絨毯のにおいなんて嗅いじゃってるし・・。


私は料理をしながら、欧ちゃんがそんな対応をしているのを
数日みていたんですけど、パパさんが何も言わないので
いいかな〜・・と思っていたら、

食事中に、パパさんがボソっと

「最近、欧ちゃん歓迎してくれないの・・」

と。

あら、やっぱり傷ついてるし。。

どうしようかなぁ〜と考えて、パパさんが帰ってくる時間に
なったら、クレートトレーニングを兼ねて、クレートに入れて
ドアをしめ、私はしばらく相手をしないようにして・・

帰ってきたときに、すぐに私がクレートのドアを開けてみると

パパー!!と行ったので、

すかさず、パパさんがその場で少し遊んで・・と・・
(ほら、遊んで、遊んで!と私も掛け声)


というのを繰り返していたら、少しずつまた元のように

「パパ帰ってきたよ、僕うれしいの♪」という雰囲気に
なってきました。


はぁ・・いつまでも子犬ちゃんと思っていたけど、思春期なのかな?
どうしちゃったのかな〜?

お散歩のときは、相変わらずすれ違う人すべてにお愛想するのにね。


ニックネーム vanillatea at 00:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 欧チャン日記:生後10ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする